実験開始:登録制の意見交換グループ    01.09.2011   





 このHPは、1997年に始めました。その当時の記述も、別のサイトですが、未だに残っております。

 両サイトを合計した通算の訪問者(トップページビュー)は、770万になろうとしているところです。

 ブログというものが流行り始めたころ、完全公開形式のブログを運営しましたところ、無記名という完璧な防御をしながら相手を一方的に攻撃する無責任かつ無頼な人々の投稿によって、「アラシ」と言える行動があり、ブログが本当に荒れました。

 責任をもった発言をするための最大の条件が、やはり、自らが誰であるかを明らかにすることだと思います。

 昨年のTimeの「今年の人」に選ばれたのが、Facebookの創設者であるZuckerberg氏でした。自らの顔写真を貼りつけて自己紹介し、そして、意見を述べる。これが、新しい時代の情報交換のやり方だと思います。

 Facebookは、世界ですでに5億人が登録しているとのことですが、日本ではまだ100万人程度のようです。



 そこで、Facebookに、クローズドのグループ(意見交換サークル)、昨年の暮れ12月30日に、「環境学ガイド」なるものを作ってみました。

 実際、どのような運営をするのか、まだ決めておりませんが、最低でもやれそうなことは、個人的には以下のようなものか、と思います。

(1)ご質問に答える、
(2)最近の裏情報をリークする、
(3)次に取り上げる話題について、予めコメントをいただく、

 メンバー同士で、お互いの悩み、例えば、自治体の職員として、「生物多様性」にどのように取り組めば良いのか、などといったお互いの問題を、このグループを使ってご議論いただくのも、一つの使い方か、と思います。

 下記のような方法で、ご参加いただけますので、よろしくご検討をいただければ、幸いです。規模としては、100名程度を想定したいと思いますので、よろしくご検討下さい。


++インストラクション+++++++++++++++++++++++

さて、Facebookに「グループ」というものを作りました。Facebookなるものには、全く馴染みがないもので、また、バグもあるようで結構難物ですが、なんとかできたと思います。

以下のような手順で、グループにご参加いただけるものと思います。

参加者名は公開、コメントは非公開という設定にしてあります。

まずは、ご自身でFacebookにご登録していただく必要があります。
http://ja-jp.facebook.com

FaceBookでは実名登録が推奨されております。世界標準ですので、ローマ字でご登録いただくことになります。

写真、あるいは、似顔絵などの登録もよろしく。

登録後、方法1:グループ名 「環境学ガイド」を探し出して、これへの参加希望を出してみて下さい。それを受けて登録いたします。すでに、何名かは、この方法でメンバーになっていただきました。

登録後、方法2:当方もいまだ素人ですが、やり方が全く不明ということでしたら、登録名、登録メールアドレスをメール(アドレスは、本HPのトップページにあります東京大学のもの)でお教えいただければ、こちらから「友達」になって欲しいという要請を出します。これにYesとお返事(ボタンを押すだけ)をいただければ、その後、グループ管理人として登録が可能になります。

多分これで良いと思うのですが、Facebookについて、自信は余りなしです。以上よろしく。

++++++++++++++++++++++++++++++