謹賀新年 2011年元旦      







昨年中は、本HPをご覧いただき、ありがとうございました。

ある意味で、すでにかなり長い人生ですが、最悪の年でした。理由は、超多忙と海外旅行ゼロ。仕分け人に仕分けられそうになったり、様々な経験をすることはでき、かつなんとか乗り切ることができたので、それなりに収穫は有ったとは思うのですが、やはり、かつての大学教授という商売は、それなりに辛い面もありますが、最良の商売の一つのように思います。少なくとも過去においては。

今年は、となると余り変わらないかもしれません。とりあえず超多忙は変わらないよう思いますが、それに負けないように、好奇心をもって、色々と取り組みたいと思っております。

昨年暮れに、興味をもってやってみたことがあります。一つは、最近話題のマイケル・サンデル教授の「白熱教室」のDVDを見ることでした。これは、予想外のことでしたが、彼の講義を聴いて、大笑いをしてしまいました。このような講義が聴けるなら、ハーバード大学に入りたいと思っても不思議ではないかもしれません。言うまでもないことですが、面白い講義を行うことは、大学教授の最大の義務だと思います。

もう一つは、FaceBookに登録したことです。このHPをご覧いただいている方がどのような方なのか、実のところ全く分かりませんが、なんらかの形で、ある程度クローズドな読者ネットワークを作るのもよし、と思うのです。これがそのための最良の方法なのか不明ですが、とりあえず実験的に登録してみました。もしもよろしければ、本HPのトップページにある東大時代のメールアドレスにメールをいただければ、FaceBookでグループに参加する方法について、多少のインストラクションをお送りします。何ができるのかを探る「ネットワーク作りの実験」にご参画いただければ幸いです。

もう一つ。現時点で、アクセスカウンターが691万2千になりそうなところに来ています。700万アクセスを踏まれた方には、以前と同様、家内特製のプレゼントをしたいと存じます。ここをクリックして下さい。

今年もよろしくお願い申し上げます。